風俗嬢と男たちの物語

普段は地味だからこそ…

地味な生活だなって自分でも思います。なるべくお金を使わないよう心掛けていますけど、そんな心がけをするでもなく、職場と自宅の往復。普通に考えてもお金を使うシチュエーションそのものがあまりない、本当に地味な生活を送っていますけど、たまには羽目を外したくもなるじゃないですか。むしろ毎日これだけ地味な生活を送っていると、何のために生きているのか自分でもよく分からなくなってくると思うので、風俗の力を頼ることも多いんですよ(笑)風俗に行くと、そこには非日常が待っているんです。自分の地味すぎる日常生活からは想像出来ないものがありますので、そこで自分なりにいろいろなことを考えて楽しむようにしています。つまりは自分の精神的なことだけで考えるなら、風俗が中心にあると言っても決して過言ではないと言うか、風俗がなかったら本当に自分は何のために生きているのかよく分からない人間になってしまっているんじゃないかなって思いますね(苦笑)

何にすべきかという疑問はありますね

抜きたい衝動に襲われたら、そこから何をするのかいろいろと考えます。まず頭に浮かぶのは風俗ですね。ただ、これだけで終わりじゃないですよね(笑)風俗が浮かんだら、じゃあ何をするのか。そこまで考えないと意味がないじゃないですか。まずはやっぱりポータルサイトですよね。ここを見ていると、何となく自分が何をしたいのかが見えてくるんです。それを見つけたら、じゃあそこから何をするのかって話に発展していくんですよ(笑)ただ、最近ではデリヘルが圧倒的に増えましたね。デリヘルの良い所は自由と言うか、場所さえもこちらの都合で良いじゃないですか。ホテルでも良いですし、それこそ自宅にだって来てもらえるじゃないですか。これって相当楽ですよね。お店まで行くと言う行為そのものがもはや必要ないんです。電話さえすれば、あとは女の子が目の前に来て楽しませてくれるとあって、最近ではデリヘルばかり利用ようになっちゃったかなって思いますけどね。